木工DIY歴35年が伝えるDIYで家具を作る楽しみ
電動工具を使って自分で家具を作ろう。初心者だって大丈夫!簡単な木工をして自分に向けたオーダー家具を作ろう
簡単なDIY作品

シンプルでナチュラルな簡単な木製棚を作りました。作り方を説明しています。

2021/1/16に記事を更新しました。
製作したのは2012年です。

デスクの回りにちょいと置く、小ぶりな本棚は必要ではないですか?
簡単に作れる2段の本棚の紹介です。

子どもが進学のために札幌市にいった際に作りました。

木製本棚の難易度、材料費、主に使用した道具について

難易度はどうかというと

シナランバー合板と木口テープを使用したので難易度は1でした。
とても簡単です。

製作期間は1日間を要しています。

この作品においては「電動工具」を結構使っています。

私はたまたま持っているので「少しでもキレイに仕上げたい」という思いから使用しています。

必ずしも自分と同じ電動工具は必要としないので、皆さんの環境に合わせて作って行かれたら、とても楽しいと思います。

材料費は

シナランバー合板が基本部材となります。
下の段の背板に3ミリのベニヤを板を使用しました。
材料費は概ね2000円といったところでしょうか。

私は2個同時に作りましたので、4000円ほどかかっていると思います。

主に使用した道具

◎電動工具はテーブルソー、サンダー、トリマー、ベルトジスクサンダーなど
◎手道具は巻き尺、スケールストッパー、クランプ、手鋸など

木製製本棚の製作の様子

1)かんたんなラフ図から製作を始めて行きます。本棚16

2)寸法通りに部材を切り出します。スライドマルノコがやはり安全。本棚15

私のは刃径が215だけど、165でも十分な機能をしてくれる。
少なからず、「丸鋸」を使って、指を落とすよりずっとマシ!

3)テーブルソーで背板が入る溝を彫り込みます。この方法が一番簡単で手っ取り早い。本棚14

4)側板のRの部分は、塩辛の容器を使って墨線を入れる。本棚12

5)Rの部分をベルトジスクサンダーで削ってしまいます。本棚13

とてもベンリな電動工具。ベルトジスクサンダ の紹介です。DIYで家具を作ることとキャンピングカーが好きなkantandiyです!こんにちは。 リョービ ベルトジスクサンダ [BD...

6)接合はビスケットジョインターを使用していきます。本棚10 本棚9

7)クランピングをします。本棚7 本棚6
8)Rの部分があるので、シナの木口テープを使用して見てくれを良くしました。本棚4 本棚3
9)キャスターを取り付けました。本棚5

取り付ける際には、センタービットを使うと金具がずれない。センタービット1


10)オスモクリアーでオイルフィニッシュしてできあがりです。本棚2

まとめ、反省

できるだけシンプルにナチュラルに、簡単に作ってしまいました。
木口処理にテープを使用しましたので、とても簡単でした。

なんとなく邪道のような気がしていましたが、使ってみると結構良い感じに仕上がります。

材質もシナなので、キレイにオイルが入ってくれるので良いですね。

材料費もさほどかからず、本当にかんたん木工でした。

それと木材を正確に切る基本として、ガイドはとてもいい仕事をしてくれるのでおすすめです。

自作家具
【初心者が作って来た】木工DIY作品集です。楽し~ので35年もやってます!自分が今まで作って来た木工DIY作品集です。あまり上手とは言えませんが、楽しみながら進んでくることが出来ました。 これから木工DIYを始められるかたの参考になればと思い、紹介しています。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。