木工DIY歴35年が伝えるDIYで家具を作る楽しみ
電動工具を使って自分で家具を作ろう。初心者だって大丈夫!簡単な木工をして自分に向けたオーダー家具を作ろう
電動工具紹介とメンテナンス

Makita10.8vインパクトドライバーTD111DSHXは魅力的な工具

木工diyで手軽に家具を作りたい!
木材を使って、隙間家具とか、気の利いたものとか作りたいと思っている方
多いですよね。

私も木工の動機は綺麗な収納をしたいという事でした。
だってイヤじゃ無いですか

家具が綺麗に収まっていなくて、デコボコな生活空間。
あと数センチ大きさが違っていたら、スッキリと収まったのにと。

出来ることなら、自分が希望するサイズで作りたい。と
思うところですよね

 

自作家具
【初心者が作って来た】木工DIY作品集です。楽し~ので35年もやってます!自分が今まで作って来た木工DIY作品集です。あまり上手とは言えませんが、楽しみながら進んでくることが出来ました。 これから木工DIYを始められるかたの参考になればと思い、紹介しています。...

 

ただ
道具をそろえたり、何を最初に買ったら良いのか

この先
使わないかもしれないから、お金も掛けたくないし。
そんな思いもわかりますよ

 

マルノコ
買ったけど全然使わなくなってしまった工具たち。最初からは要りません。木工DIY を始めるのにも道具が必要です。でも思ったほどつかないものもあります。危険性も高いものはなおさらです。木工DIY を35年やってみて余り使用しないものをまとめてみた...

 

私は今回、「Makita 10.8vインパクトドライバー」TD111DSHXを買ってみたんです♪

購入した物

今回購入したのはこれ!
「Makita 10.8vインパクトドライバー」TD111DSHXmakita10.8vimpact23

DIY歴も35年以上が経過した私ですけど、道具についても色々と素人なりの思いもあります。

そんな中で
少し前に「Makita ペンインパクトドライバー」TD022DSHXを購入した自分です。

 

ペンインパクトドライバー2
Makita ペンインパクトドライバー TD022DSHX。早く買えば良かった!充電式ドリルドライバーのバッテリー劣化に伴い、マキタさんのペンインパクトドライバーを購入しました。レビューをのせますね。...

 

 

ちょっと変わった形を体験したら
「普通の形のは今どんな感じなんだろう」と思い始め、普通の形のを使ってみたくなったのです。

ペンインパクトドライバーは7.2Vでこんなに良い仕事してくれる!
だったら、10.8Vもあったら、文句のしようがない位なのではと。

7.2Vに衝撃を受けた私は「Makita 10.8vインパクトドライバー」TD111DSHXをほんとうに使ってみたくなったのです!

良いところ

重量が軽いこと

これがとても重要ですよ♪
重いと疲れます。ペンインパクトのときも、とても大切な要因となりました♪

外で大工仕事ばかりをするのではないので、さほど頑丈でごつくなくても良いのです。

自分の使用環境とか、主に使うことはなんなのかを考えると
ハイパワーの電動工具は不要です。

「高電圧が全てでも無い」と長年やっていて思います。

これは
994gしかありませんmakita10.8vimpact31

本体だけなら784gですよ。

makita10.8vimpact32
この手軽さっていったらありません。

サッと出して、サッと使う。

確かにハイパワーモデルには、憧れみたいなものもありました。
でも

実際に使ってみたら、これで良しと思えました!

私は日曜大工をやっても、大工ではない。

十分なパワーがあること

力においても素晴らしく、ビスがシッカリと入っていく。

太さが4ミリを超えて、長さも100ミリを超える外のエクステリアを作るためのものであれば、厳しそうです。

ただ
普段使いにどうかといった判断で行くと、「いい」と思います。

ここ「普段使い」がポイントですね。

このパワーがステキ過ぎます。

他の本体が使い回せること

Makitaの電動工具は、10.8Vにおいてもバリエーションが豊富で、103モデル。
本体だけを買えば良いので、あまり予算をかけずに、工具を増やすことが出来ます。

さしあたって、次に購入したいものは今のところはありませんが、掃除機とかジグソー、ピンタッカ、ブロワなどが楽しそうですね。

電池が持ちが良いこと

搭載されているのは10.8Vのリチウムイオンです。
そして容量も2種類あって、心配でしたら大容量の購入もありでしょう

私は素人なので、普通の容量で1.5Aモデルを選びました。重さも215g!makita10.8vimpact28

途中でバッテリー切れを起こしても、2個あるのでまず大丈夫でしょう

まだすごく使っているわけでは無いですけど
少なからず、私の「ヘボニッカド12V」よりは良い仕事をしてくれています。

比較がよろしくないですけど。重さだって1534gと540gも重いです。ずっしりです。makita10.8vimpact25

ちなみにこの間買ったペンインパクトドライバーは459gでした。軽いですね。makita10.8vimpact30

コスパがいいこと

Makitaのケースです。makita10.8vimpact4 makita10.8vimpact6

その中に充電器、もう一つのバッテリ、2番のドライバービットが入っています。
それがAmazonあたりだと、2万円程で売られていますから。

10.8Vなので、大きな電圧モデルに比べると、価格も抑えられており、コスパは良いのではないかと思います。

メーカーが信頼できること

メーカーもマキタさんです。
本体の色も「緑」ではないので、「プロ用」です。

これがまたおしゃれなんですよ♪
別にプロでもないので、ある程度のメーカーさんでも
問題はないのですが

所有欲と言うんでしょうか
持っているだけで嬉しくなるmakita10.8vimpact21

まるでMac持ってるみたいな感じもありますね
(私も持っていますけど、Macでないとならない理由はあまり感じません

電動工具のコレクターも存在する中で、あの本体色は
持っているだけで、所有欲求が満たされる感じがします。

故障などにも対応してくれそうですし、バッテリー充電中の発火などの心配も少ないと言えます。

インパクトの設定ができること

インパクトの強さを強弱、そして楽々と設定が出来ます。楽らくは徐々にインパクトが強くなっていく自動モードのようです。makita10.8vimpact15 makita10.8vimpact16

実際に使うかというと、う~ン、といったところですが、ドリルドライバーとは違い、クラッチが付いていないので補助的に力を発揮してくれそうです。makita10.8vimpact18

こぶりなので取り回しがいい

この間買った「ペンインパクトドライバー」より、ヘッドが小さいので狭いところでも作業がしやすいですね。

今回はこれを期待して買ったので、満足な結果を得られています。

ごつさもあまり感じないので、家においていてもじゃまにならないと思います。

全体的な大きさを見ると、ペンインパクトドライバーより小さいですね。makita10.8vimpact7

悪いところ

悪いところはあまり見当たらないが、バッテリー残量表示がないことくらいかな。

大掛かりな大工仕事やウッドデッキを作るとか、多量に長いビスを打ち続けるのは厳しいかもしれない。

このような作業のときは、交流式を使うので自分においては、あまり気になりません。makita10.8vimpact10

どんな方におすすめかと考えると

1)DIYを始めようとしている方
2)すでに充電式のドリルドライバーなどを持っていて、サブとして使いたいひと
3)「普段使い」に使用したい人
4)ドリルドライバーより締め付け力を期待したい人
このあたりになるかと思います。

ただ言えるのは
インパクトにしろ、ドリルドライバーにしろ、一台ではとても作業効率が悪く、いやになります。

下穴を開けて、ビットを交換してビスを締め付ける。
また外して、ドリルを付け替えての繰り返しとなり、いつまで経っても組み立てが終わりません。

パワーに違いはあっても、複数台持っているとすごく良いですよ♪

まとめ。買って良かったのか

これは本当にそう思います。

「早く買っておけば良かった!」と。
古くなったドリルドライバーを大切に使いたいと、頑張りました。
でも

新しいものを手にしたとき、「進歩している」と感じずにはいられませんでした

特に強く感じたのは「10.8Vが素晴らしい」ということ。
「これで木工diyは十分」と感じてしまったことでした。

先日「Makita ペンインパクトドライバー」TD022DSHXを手に入れたときにも、同じように感動したのですが、重量が無いということがこんなにも「作業を楽してくれるのか」と。

インパクトであるから、シッカリと締め付けもしてくれる。
普段使うようなビス留めや穴開けに困ることは無い。

手元に置いておきたい頼もしい工具となりました。

今回は「Makita 10.8vインパクトドライバー」TD111DSHXについて書かせていただきました。

オススメですよ♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)