木工DIY歴35年が伝えるDIYで家具を作る楽しみ
電動工具を使って自分で家具を作ろう。初心者だって大丈夫!簡単な木工をして自分に向けたオーダー家具を作ろう
ブログと収益化

Evernoteというアプリをご存じでしょうか。ブログのネタ帳にしてます。

大沼

Evernoteというアプリをご存じでしょうか。
もうすでにたくさんユーザーが使っているデジタルノートです。

自分もそういうものであるとはわかっていたけど、一体どこが便利なのさっぱりわからなかった。
最近、ブログを書くことやライティングの依頼を受けることが多くなって、その魅力がわかってきたのでまとめておきます。

これからブログを書く人にとってもいいアイテムになると思います。

さてその魅力とは

ネット環境が整っていたらどこでも書くことが出来る

まずはこのメリットをあげたい。

ブログの基本は「文字」です。
この文字をどこかに撮りためて、編集を続ける必要があります。

色々なメディアを乗せることは出来るにしても、文字かけなければ何も出来ないですよね。

思いついたときに、メモのようにどこかに書き留めておかないとすぐに忘れてしまう。
思いつきもどんどんと膨らんで、文字を足していかなくてはならないときもある。

そんなときにどのデバイスからも、ネット環境さえ整っていれば書き足すことが出来るのはとても魅力的なことです。

無料であるということ

いくら便利であっても、お金がかかるのはやや抵抗感が増しますよね。
私もせこい人間ですから、「お金がかかる」と聞いただけで、慎重になってしまいます。

Evernoteは1ヶ月のアップする量が60MB以下であると無料となります。テキストだけだとそこまで行くことは珍しいとはおもいます。
試験的に無料プランから進めて、その魅力を感じてきたら有料プランにあげていくのがベストでしょう。

当然ながら、有料プランになると便利さも快適さも増してきますから、その値段値があると思います。
(アップできる容量が増える、扱えるデバイスが増えるなど)

ただブログでまだ収益化が出来ていないときは、慎重になるのも無理は無いと思います。
デバイスの数はアプリを使わずに、直接WEBサイトに行けば何台でも使えることになります)

私はちなみに年間3000円程度のライトプランに加入をしています。

同期がされることでいつも新しい情報になっていること

そして色々なデバイスから書いたりすると、どのデバイスに入れたおいたからわからなくもなる。

スマホだったか? パソコンだった? ipadだったか? 会社のパソコンだったか?などなど
探すのも一苦労で、嫌になってしまいます。

この同期が最高の快適感をくれます。

インターネット上のEvernoteが一番新しくなっていることがポイントです。

どれが新しくて、どれが古いかなんて悩むことも無くなります。

しまっている場所も一カ所ですから、探すこともありません。

編集が終わると自動的に同期がされるので、常に安心ですし自分のデバイスがクラッシュしても大丈夫です。

内容はEvernoteの残されていますから安心です

そしてすぐに編集のつづきをすることが出来るのは、カイテキそのものですよ。

あとからサイトを見る上でも探さなくていい

ネットを見ていて気に入ったサイトや情報を見つけた場合、それをゆっくりと後から見たいと思うことは多くないでしょうか?

私もブログの情報など、貴重な情報を撮りためておきたいと思うことが多々あります。

まっ。

「後で履歴で見ればいい」と思ってブラウザを閉じる

家に帰って見てみようと履歴を追うけど、なんだか知らないけど「残っていない」ことって無いですか?

私のやり方が悪いのでしょうか

違うページは残っているのに、肝心のページだけが残っていなくて「あれどこ行ったんだ」と。

そんなことを沢山経験して、今はエバ-ノートのウェブ画面をそのまま保存できるようになり助かっています。

こんな感じに保存されるのです。

Evernote左には保存しているサイト記事がリストなって並んでいます。

記事に張られたリンクもそのまま使えるので、最新の記事を確認するのに助かります。

choromeにおいては拡張機能を足すことで出来るようになります。

きちんとノートブックで整理が出来る

スタックを作って仕分けができることが素晴らしい。携帯のメモアプリを使用したり、メールで送っておく等などいろいろと方法がありますが、ノートという捉えからはチョットほど遠いですね。

今はEvernoteを使用して数冊作ったノートも綺麗に整理をすることが出来て、情報が一元化されています。
数冊のノートはさらに「かたまり」を作る事が出来て、わかりやすく整理することが出来る。

編集もただの「文字列だけを書き込むアプリ」ではないのです。
文字に色をつけたり、大きさ変えたり、フォントを変えたり
箇条書きや表を入れたりと、すばらしい。

また

素晴らしいと思うのは、検索ですね。

どこに書いたかわからなくなることもなし。
タグを貼れば、後からの編集も探すことなく、すぐにスタートできますよ。

有料版にしたらデバイスを広げることが可能

最初は無料版でお試しで使い、便利さを体感していただき、そこで気に入ったら有料版を選択するといいと覆われます。
無料ですと確かに、転送する容量に限りがあるのと、つなげデバイス数にも限りがあります。

その環境でも問題が無いというのであれば、そのままで使うのもよいかと思います。

まとめ、無料版でも使ってみたほうがいい

何でも保存できるというデジタルスクラップノートで検索付き。編集もできる。総合的に見ることもできます。

以前の私は自分のサーバーにテキストファイルをおいて、編集していました。

同期という点では同じなのですが、テキストファイルだけでは閲覧性もよろしくないし、写真入りの文書としての保存は難しいです。

そして、それぞれが独立したファイルになっているからいちいちひらかないとならない。

Evernoteは全然機能が違うので、これは自分で作るスクラップデジタルノートなのだ。

是非使ってみて欲しい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。